眼瞼下垂について

視界が狭く感じたら眼瞼下垂かも知れません

個人差はありますが、歳を追うごとに視力は低下して行きます。
悲しいかな老化現象の一つのようで、めがねをかけたり、仕方がないとあきらめる方も多いのではないでしょうか。
老化による眼の症状として、白内障・緑内障などがあります。
これらは目薬や、症状がひどい時には手術を行います。
また、視界が狭く感じる原因の一つに「眼瞼下垂」があります。
眼の上の筋肉が衰えて、まぶたが眼にかかってしまうことです。
放っておくと日増しに視野が狭く感じ視力も衰えてしまいますので、見えにくいと感じたら、眼科医を受診すると良いでしょう。
まぶたがどのくらい下がっているか、判断してもらい正常に近い位置までまぶたを戻す手術を行います。
そのほとんどが日帰りで出来ますが、多少腫れが出ますので心配な場合は事前によく相談をした方が良いでしょう。
また一番慎重に考慮するのは、病院選びです。
眼瞼下垂を専門に行うところ、口コミで評判のいい所など、しっかり調べていくことをお勧めします。

Copyright(c) 眼瞼下垂 All Rights Reserved.